「株式会社サクシード」

音声のプロ、株式会社サクシード

サクシードは音声制作やナレーション録音、録音スタジオのレンタルをはじめとして、ラジオCMやオーディオブック、教材CDなどの録音制作といった音声に関する事業のプロフェッショナルです。
代表取締役は日本語教師資格を取得していて、現役のフリーアナウンサーであり、ナレーターとしても活躍している小野慶子です。
小野慶子はアナウンサー歴30年を超える経験を活かし、アナウンスの技術指導も行っており、プロの育成だけでなく幅広く一般の人も対象とした、即効性がある指導教材や方法の開発に取り組んでいます。

株式会社サクシードの事業内容

サクシードの音声制作は、経験豊富なナレーターや技術スタッフが行っています。
様々な音声媒体での制作をしており、ラジオCM・番組をはじめとしてガイダンスの作成やナレーションの録音、音声教材など音声媒体の制作やCD-ROM、Webコンテンツなどの音声に関してのコンサルティング提供もしています。
ナレーターの手配も、プロフェッショナルとしての目で選んだ人を、希望に沿って行ってくれます。
もちろん自分でナレーターを連れて行き、録音を手伝ってもらうことや録音だけの利用もできます。

ラジオの番組録音では、もちろんインターネットラジオにも対応しています。
朗読やインフォマーシャル、かけあいトーク番組など幅広い内容にも対応してくれます。
ポッドキャスティングの朗読、音声小説、出版物の音声化などボリュームある原稿であっても、クオリティが高いのはもちろんのこととして、手際良く仕上げてくれます。
ナレーターの人選についてのアドバイス、最善の制作方法の提案など、長年の経験とノウハウにもとづいて無駄のないサポートをしてくれます。
音声CDの制作では、録音からマスター仕上げまで、総合的に対応、サポートしています。

この他、研究用の音声の録音制作や音声の合成、ガイダンス音声の録音制作、百貨店やイベントといった会場・館内アナウンスや舞台の演出用のナレーションの録音制作、各種ゲーム機の音声録音とそのファイル化など、音声に関連することであればほとんどのことに対応しています。

レンタルしてくれる録音スタジオは2つあり、録音機材やブース、コントロールルームだけでなくエンジニアもついていて、1時間ごとのレンタルとなっています。

株式会社サクシードの沿革

サクシードが設立されたのは1992年6月のことで、その当時は株式会社ではなく有限会社でした。
株式会社となったのは2003年の6月で、現在の資本金は1000万円となっています。
本社は2006年6月に東京都目黒区大橋から移転して、現在は東京都目黒区青葉台にあります。