ブライダルの音楽を手掛ける「有限会社サウンドオフィス・コア」

音楽にこだわったブライダルの提案を行う会社

有限会社サウンドオフィス・コアは、ブライダルプレイヤーやセレモニープレイヤーの派遣や育成を行っている会社です。
ウエディングパーティーに使う音楽の選曲や編集、演出や演奏者の手配まで、総合的にサポートしてくれます。

プレミアムライブパフォーマンスでは、経験豊かなプレイヤーが生演奏を行い、大切な結婚式を盛り上げてくれます。
また、プレミアムメモリーソングでは、結婚式という大切な日にふさわしい、世界に1曲だけのオリジナルソングを制作してくれます。
素晴らしいウエディングパーティーのためのプランを提供しているのが、サウンドオフィス・コアです。
生演奏は、エレクトーンやピアノはもちろん、フルート、バイオリン、ヴォーカルや弦楽四重奏など、色々な種類の楽器での演奏をしてくれますし、曲もポピュラー、クラシックに限らず、アニメやJ-POP、映画音楽などリクエストに応えてくれます。

セレモニープレイヤーは、結婚式ではなく様々なお別れの場面での演奏を行います。
この他に映像制作部門があり、「こあ工房」として独立しています。
プレイヤー検定も行っており、合格者はブライダルプレイヤーとして、一定の技能を身につけている証明となります。

有限会社サウンドオフィス・コアという会社

サウンドオフィス・コアは、創業から26年以上たち、東京都西東京市にあります。
西東京商工会、埼玉中小企業家同友会などに所属し、実力と経験が豊富な人材が所属しています。

経営理念に掲げているのは、音楽と社会の架け橋となることで、人々の生活に寄り添い、音楽の力で活力や感動を与えることを目的としています。
また、心のこもった演奏による良質な音楽を届けることで人と人を繋ぎ、幅広い音楽提案力、高度な演奏技術を持った人材の育成を目指しています。

有限会社サウンドオフィス・コアのレッスンの特徴

ウエディングパーティーが終わった時に、生演奏を担当したプレイヤーに対して、素敵な音楽で良かった、というだけではなく、演奏してくれたのがあの人で良かった、と思ってもらえるようなプレイヤーを育成したい、というのがサウンドオフィス・コアの考えです。
そのために、ただ楽譜を読んでその通りに演奏するのではなく、状況とシーンに応じた曲選びをし、それを提案して最高のタイミングで演奏することができる、音楽プロデューサーとしての考え方もできるプロプレイヤーを育てるためのレッスンを行っています。

セレモニープレイヤーには、お別れに際して、そのシーンを美しく演出し、見送ることができるような、心温かいプレイヤーであることを求めています。

サウンドオフィス・コアの講師陣は、音楽によって社会とつながる気持ちを、技術とともに教えていきたいと願っているのです。