TVの音効さん「株式会社東海サウンド」

株式会社東海サウンドとは

テレビ番組の音響効果や選曲、またMAの制作を行うプロダクション、それが株式会社東海サウンドです。
テレビだけでなくラジオ番組の音響効果も行っており、サウンドデザインやオリジナルの音楽制作、ビデオパッケージやWEBコンテンツ、CMなどの音を効果的に使用した映像制作も行っています。
高いクオリティと表現が必要となるプロフェッショナルに対応しているのはもちろん、趣味での文化教室の発表会や音楽コンテンツなどアマチュアまで、幅広く対応しています。

音響効果会社だからこその豊富な音源ライブラリーを有しており、多種多様なオーダーに応えることができます。
その規模は東海地方最大級で、自然から収録した効果音と人工的に作られたサウンドエフェクトがトータルで約125ブランド1500枚、音楽は約100ブランド8000枚となっています。

この他、音源の使用に関する法的問題に適切に対処するためのノウハウを持ち、経験豊かなスタッフが揃っていますし、CD・DVDの企画制作も行っています。
その豊富な技術と経験によって、今まで映像に馴染みのなかった人にも最適なプランを提案しています。
データの変換から動画の編集、ナレーターの手配まで、テレビ番組に携わってくる中で培ったノウハウをコンテンツ提供に役立て、プロダクションサポートでも柔軟に対応しています。

株式会社東海サウンドの沿革

1968年に創業した東海サウンドは、同年に東海テレビにて業務を開始しました。
1969年には名古屋テレビでも業務を開始し、1970年には中京テレビでも業務開始すると共に有限会社東海サウンドが設立しました。
1982年になると、中京テレビのレコード室管理業務を開始し、1997年には株式会社へ組織変更して、中部日本放送業務も開始しています。
2002年には、名古屋テレビのレコード室管理業務が開始しました。

本社は愛知県名古屋市にあり、社名にも東海とついているだけあって、東海地方に根ざした業務展開をしています。

株式会社東海サウンドの業務実績

主な取引先には、東海地方のテレビ局である東海テレビ放送や中京テレビ放送、名古屋テレビ放送、テレビ愛知などを中心として、電通やポニーキャニオンなど有名企業が名を連ねています。
特に東海テレビ放送での実績が多く、携わった番組数は30以上にのぼっています。
この他、名古屋テレビ放送で携わった番組数は17以上、中京テレビ放送では11以上と、確かな実績を残してきています。