有名CMがたくさん!株式会社ピクト

株式会社ピクトとは?

ピクトはプロフェッショナルとして映像コンテンツを制作している会社で、優れた映像制作のノウハウを持ち、電通グループの一員としてコミュニケーションフィールドを拡げています。
こちらは、人の心を映像の力によって動かしたい、ということを最も大切にしながら仕事をしている会社です。
>http://www.pict-inc.co.jp/
ピクトは、そこで働くプロフェッショナル達の信念と情熱によって支えられており、常に「さすがはピクトだ」と言われるようなクオリティを維持するよう努力しています。

照明・撮影を担当するピクトコア、制作を担当する制作センター、企画演出を担当するピクトスパイスが三位一体となり、高品質な映像コンテンツを効率よく、ワンストップで提供しています。
ピクトコアでは、映像制作の要である撮影を担当し、スタッフだけでなく映像機材も充実しており、人物や商品などの魅力を最大まで引き出した映像を撮影します。
制作センターは映像コンテンツの制作窓口で、クライアントの求めるクオリティや内容などに的確に応えられるよう、制作に関わっていきます。
ピクトスパイスはどのように感動を生み出し、アイデアや思いをどうやって伝えるのか、プロフェッショナル達が企画演出し、表現の可能性を追求、映像プランを実現させていきます。

ピクトのフィールドとなるのはテレビCMだけではなく、Webやプロモーション映像の世界まで、私たちの暮らしの中でますます重要度を増している映像コンテンツ全般となっています。

ピクトの沿革と事業内容

株式会社ピクトは、本社が東京都中央区にあり、1980年6月に設立されました。
資本金は1億2000万円でとなっています。
設立当初は電通映画社の映画製作において、照明作業の全てを扱う会社でした。
しかし、1996年に電通テックから撮影スタッフや機材を移管したことから撮影に携わるようになり、翌年には映像制作業務を開始しています。
現在の商号である株式会社ピクトになったのは1998年でした。

事業内容は、映画やCM、ビデオやテレビ番組、スライドなどを含めた全ての映像の企画制作と販売、映像制作に必要な機材のレンタルや技術提供、機材や設備の管理、運営などです。
また、派遣もしており、これらに関係した全ての事業も行っています。

制作実績

株式会社ピクトの制作実績の中には、トヨタ自動車株式会社、日本コカ・コーラ株式会社や薩摩酒造株式会社など、誰もが一度はテレビでCMを見たり名前を聞いたりしたことがあるような有名企業が名を連ねています。
また、全日本シーエム放送連盟(ACC)が主催している国内最大の広告賞である、ACC CM FESTIVALでも多数の受賞を果たしているため、その制作力の高さがよく分かります。