「株式会社ウィッシュポケット」

WEB制作全般を行う株式会社ウィッシュポケット

株式会社ウィッシュポケットでは、WEBサイトの企画から制作までをデザインなども含めて、丁寧なヒアリングをしながら行っています。
その中で、文章制作にも重点を置いてWEBサイトの制作を行っています。
それというのも、どんなに良いデザインで見やすいサイトを制作したとしても、肝心のコンテンツが読みづらい、伝わりづらい文章ではせっかくサイトがあっても効果が薄いからです。
だからこそウィッシュポケットは、ユーザーからの反応を得やすい文章を作成する、ということを心がけているのです。

WEBサイト制作は、1990年代後半から広まった比較的新しいビジネスですが、WEB制作会社は日本全国に数多く存在しています。
その中にあって、ウィッシュポケットはWEB専門を担当する人がいないような中小企業にとって、信頼できて頼りになるWEB制作業者というポジションになることを目指しています。

株式会社ウィッシュポケットの特徴

ウィッシュポケットは丁寧なヒアリングをするのが特徴の1つです。
サービスや製品の内容など、クライアントが取り扱っているものを中心にし、クライアント独自の強みや事業理念などを取材形式をとってヒアリングしていきます。
こうしてコンテンツを洗い出していき、クライアントがアピールしたいポイントを整理し、WEBサイトにするために設計を行っていきます。

独自のアピールポイントをユーザーにしっかり伝え、印象づけるためのコンテンツ企画からサービスや製品個別の紹介ページの内容の決定などをしながらまとめていきます。
専門のWEBライターやディレクターによって、まとめられた内容をWEBサイトに掲載するための文章として編集しますが、この時ウィッシュポケットが心がけているのは、ユーザーにとって読みやすい文章であることだけでなく、検索エンジンにとっても最適な文章となるようにすることです。

ユーザーがあまり文章を読まないWEBサイトという媒体において、重要となってくる読まれる文章、読ませる文章として作成された文章を使って、WEBサイトとしてhtml化していくのです。
基本になる文章をWEBライターが作成することによって、その後変更したい部分が出てきたり、加筆したいことが出てきたりした時に、クライアントが文体を踏襲しやすくなるというメリットもあます。

株式会社ウィッシュポケットの沿革

ウィッシュポケットは、2004年にDTPデザイン制作業務を個人事業として開始したところから始まり、2006年4月に「願いを叶えるポケット」を社名の由来として設立されました。
その後、時代の移り変わりとともにサービス内容を少しずつ変化させながら、2011年3月にはホームページ制作の格安パッケージをリリース、現在にいたります。